【タイの裏話】第9回 タイ旅行 飲み水(水道水、飲料水など)の注意点とアドバイスについて  [初めてのタイ旅行の注意点、タイ観光情報ブログ]
「初めてのタイ旅行の事前準備、タイ旅行中にも役立つかも!? 」関連タイの参考補足動画も適宜 設置。タイ旅行関連の記事ボリューム多いので ブックマーク登録しておくと 利便性が高まります。

009.【タイ旅行】飲み水(飲料水、ミネラルウォーター、コンビニ販売の水)等について

タイ王国・首都バンコク「ビクトリーモニュメント/ Victory Monument Station(BTS)」 駅前の光景。戦勝記念塔が写真奥に、写真手前には道路。車、タクシーなどが走る
タイ王国・首都バンコク「ビクトリーモニュメント/ Victory Monument (BTS)」 駅前の光景
タイのセブンイレブンのドリンキング・ウォーター(飲料水)、ミネラルウォーターのペットボトルの写真。タイ・バンコク出張旅行時に撮影。
タイのセブンイレブンにて購入。プライベートブランドのドリンキング・ウォーター(飲料水)7-select(セブン・セレクト)の印字が。日本人にも馴染みある安心のブランド。セブンイレブン。
タイ出張旅行中、バンコクで撮影した温度計の写真。39.5度の表示。タイは日本と比べて半端なく暑い。
「39.5度」@バンコク。タイ旅行での水分補給の大切さを温度計の数字が物語る。
タイ出張旅行時。チェンマイの食堂の写真
タイ王国・古都チェンマイのとある食堂にて。写真の右側のボトルが「ドリンキング・ウォーター(飲料水)」
ドリンキングウォーターをコップ注いだ写真。タイ・チェンマイの出張旅行時の食堂にて
「飲料水(ドリンキングウォーター)」をサービスしてくれた。酷暑タイ。水分補給が欠かせない。本当にありがたい。
タイのドリンキングウォーター(飲料水)のペットボトルの写真。タイ出張旅行時チェンマイにて撮影
コンビニやスーパーなどでは日本のミネラルウォーターと同じ感じ。食堂などではこのようなタイプ、形状のボトルの飲料水(ドリンキングウォーター)をしばしば見かける。日本ではあまり見慣れない形状のボトル。

【タイ旅行時の飲み水事情】水道水は飲めません!

 

とにかく、日本と比べてタイは暑いです。Tシャツを通して日差しが直接肌に突き刺さるイメージ。そして、汗が止まらなくなる人も多いはず。そんな時に注意したいのが、こまめな水分補給。ここではタイ旅行時の飲料水事情について。

 

 

【タイのホテルなどの水道の蛇口から出る水は飲めません!】

 

大事な事なので繰り返します。タイの水は飲めません。尚、タイ雑貨屋 泰国屋の店主(筆者)は歯を磨くときに、タイのホテルの「水道水」で恐る恐る口をゆすいでいます。そのレベルなら問題ないかもしれません。タイの水道水は飲めないという事を見聞きした当初。コンビニなどで買った 飲料水(ドリンキングウォーター、ミネラルウォーター)で歯磨きしていました。

 

一番、無難なのはセブンイレブン、現地スーパーなどのもの。ヨーロッパやアメリカ系のお馴染みのミネラルウォーター。タイのドリンキングウォーター(飲料水)、ミネラルウェーターなどがあります。※厳密にはミネラルウォーター、飲料水(ドリンキング・ウォーター)は違うが「飲める水」、すなわち「飲み水」という扱い。

 

セブンイレブンのプライベートブランドなら安くて安心だと思います。まず間違いないなと。セブンイレブンで売っているミネラルウォーターは、欧米系、現地のタイ系問題なく飲めます。

 

【タイ旅行中、過去の飲料水の「トラウマ」】 

 

問題は、観光地や露店などで売っているミネラルウォーター。また屋台で出される水など。露店などで販売しているものでも、ラベルがしっかりされているものは問題ないとは思います。たまに、ラベルの刻印(プラのフィルム)が無く、キャップを閉めてあるだけの「生水」が詰められて売っている場合があります。(最近はほぼないようだけれども。昔経験したことがあります。)

 

学生時代の「タイ旅行」にて。喉も渇き、露店でペットボトルに入った水を友人と買ったのですが。二人とも妙な違和感を。「・・・なにこれ、生水じゃね?」と。二人の意見が一致し、買ったばかりの「水」はタイの地面に還しました。

 

万が一、「あやしい」、「気が進まない」という不安を感じたら飲むのをやめるなど、直感を信じ、判断して下さい。また、屋台や食堂などで出される水、そして、氷などは、私(店主)自身は「当たった」ことはありませんが、避けるのも1つの手ではあると思います。

 

【チェンマイの屋台のおばちゃん。「アイ?」「アイ?」を連呼で戸惑う】

 

またタイの人はビールに氷を入れて飲む習慣があります。それは慣れると冷たくて美味しいのですが、氷抜きでとあらかじめ注文するのも良いかとは思います。タイは予想以上にのどが渇きます。店主はタイ出張時は大きいペットボトルをカバンに入れて行動しています。1000mlとか、それ以上のタイプ。500mlですと歩き回る事も多いので、汗のかくスピードに間に合わず、すぐに飲み干してしまうので。

 

チェンマイの「カオソイ(チェンマイ名物のカレーラーメン)」屋台のおばちゃんが、水をサービスしてくれました。水は「ドリンキングウォーター、飲料水」なので安心。「アイ?」「アイ?」を連呼するタイのカオソイ屋台のおばちゃん。最初はニコニコしてスルーしていましたが。「アイ?」「アイ?」と繰り返すおばちゃん。笑顔で。(タイスマイル炸裂している。アイって、まさか日本語の「愛?」)

 

おばちゃんが「水の入ったグラス」を指さして変わぬタイスマイルで「アイ?」と一言。「(!! ・・・・アイス。ロックアイスの事か・・・)」 「サンキュー。プリーズ。コップン・カップ」。とグラスに氷を入れてもらいました。屋台の「氷」「ロックアイス」は、場所により「用心」する必要があるとかないとか。水道水で氷を作っている場合もゼロではないという噂。私はあまり気にしませんが、気になる人はパスしても良いかも。ただ、あまり潔癖になると屋台自体楽しめないと思います。その場合はフードコートがオススメです。衛生的で空調も完備され快適。注文もしやすいです。タイ旅行のオススメのフードコート。「タイの裏話」のブログ記事も書きましたのでそちらも参照下さい。

 

 

【「タイの水」よりも「〇〇」が個人的にはトラウマ】

 

くれぐれも、「水」に関するトラブルにはご注意下さい。 水道からの生水をゴクゴク。これはNGですのでご注意下さい!タイで「水で当たった」事はありません。幸いにも。ドリンキングウォーターはBTSエカマイ駅連結のゲートウェイという大型シッピングモール。マックスバリュ(AEON)で買いだめる事が多いです。水よりもシーフード。私は牡蠣(オイスター)で一度あたった事があります。加熱調理した牡蠣でしたが、タイから帰国した翌日に日本で発熱。3日程度はかなりしんどかったです。生ガキでなかったのに。そのため今でもタイではシーフード系、特に牡蠣は口にしません。

 

【「水」ではないけれど、「おまけ」の注意点アドバイス】

 

あと盲点ですが調子に乗って辛い料理をハイペースで食べ過ぎると、その後 間違いなく後悔します。タイの食堂などでは「調味料」が並んでいる事が多いです。店主は辛い物が好きで。日本でも好きで激辛などもたまにチャレンジしたり。辛い物が好きという自信が、過信となり、慢心となり。「タイ」であろうことかタイの唐辛子などにノックアウトされました。それはとてもつらい経験でありました。現在は唐辛子山盛り、激辛チャレンジ的なお茶目なノリは控えています。

 

 

 タイビールの飲みすぎも注意ですね。日本で買うと高価なタイビールがリーズナブルな値段で飲めるタイランド。ビールなどお酒は水分補給にならないという事は少し知れた話であります。水と異なりビールは水分補給にならない。利尿作用からトイレが近くなります。そしてもれなくタイでは開放している「トイレ」が少ないです。詳細は「トイレの記事」を参照下さい。タイビールを飲み過ぎて、冷や汗だらだら。タイのセブンイレブン。コンビニなのにトイレを貸し出してくれないという・・。

 

水分補給はくれぐれもこまめに。滞在先のホテルには夜中、目覚めて飲み水がないという事は極力避けるべき事態。タイでは水道水をがぶ飲み出来ない。そのあたりの計算も必要です。お酒飲んでホテルに戻り爆睡。夜中、ふと目覚めてメチャクチャ喉が渇いて。あれ、飲み水が・・・。という事は個人的にはあるある体験でした。飲み水もなく仕方がないので、冷蔵庫のコーラを飲んだ事も。読者の皆様のタイ旅行。何か参考になりましたら幸いです。ありがとうございます。コップン・カップ!

 

 

2018/9/14  最終更新

 

【この内容は、個人的主観によるものです。責任などは負いかねます。あくまでも参考程度にご活用下さい】 

タイ出張旅行・チェンマイの食堂のテーブル(調味料、スパイス。飲料水のボトルの写真)
「先ほど」のチェンマイの食堂の写真の続き。ドリンキングウォーター。そしてタイの「スパイス・セット」。まさに「アジアン・テーブル」 お好みで辛さ調整できます。尚、調子に乗りすぎると・・・・。
チャーンビールで有名なチャーンブランドのドリンキング・ウォーター(飲料水)、ミネラルウォーターの瓶の写真。タイ・バンコク出張旅行時に撮影。
滞在先ホテルのサービスの飲み水。ゾウさんのロゴ。チャーンビールでおなじみ。changブランドのドリンキング・ウォーター(飲料水)。こちらは瓶のタイプ。瓶は回収してリユース(再利用)しているっぽい雰囲気。個人的には何も心配しない。信頼、安心のチャーンブランド。
「タイの裏話」タイ旅行の情報「シェア・共有」のお知らせバナー画像
「タイ」へ行く方への情報共有にも ご活用下さい。ありがとうございます!

タイの水道水は飲めない! 水はコンビニなどで購入しよう!

チャーンビールのミネラルウォーター
チャーンビールのミネラルウォーター

当店販売中の チャーン(象さん印)のミネラルウォーター型 マグネット。店主は、このチャーンのミネラルウォーターをだいたい買っています。欧米系の水よりも安く、日本と同じ、おそらく軟水?なので飲みやすい点など気に入ってます。デザインがカワイイので。チャーン好きなんです

※写真が無かったので商品写真ですいません。

追記:2018/8/14 写真見つけました! ↓

 

changブランドのドリンキングウォーター(飲料水) @バンコク・トンロー屋台街
changブランドのドリンキングウォーター(飲料水) @バンコク・トンロー屋台街
ノーブランド?のピンク色のパッケージのドリンキング・ウォーター(飲料水)、ミネラルウォーターのペットボトルの写真。タイ・バンコク出張旅行時に撮影。
バンコクのどこかでもらったっぽい。ペットボトルのドリンキング・ウォーター(飲料水)。きちんとペットボトルのキャップに「封」をしている。キャップに封。タイの名物であったが、風の噂では最近、環境問題などから、禁止されたとかなんとか。
タイのコカ・コーラ社発売のドリンキング・ウォーター(飲料水)、ミネラルウォーターのペットボトルの写真。タイ・バンコク出張旅行時に撮影。
タイのコカ・コーラ社発売のドリンキング・ウォーター(飲料水)。日本だとミネラルウォーターの「いろはす」のような感じ?
タイ旅行(バンコク、チェンマイ等)を応援します!「日本とタイ王国は友達」タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)
「良いタイ旅行を!」 日・タイ(泰)友好! タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)

タイ雑貨ネット通販 タイ旅行のお土産(おみやげ)店 泰国屋(たいこくや)お気に入り登録はお済ですか?
泰国屋(たいこくや)のブックマークはお済みですか?再検索の手間を省略できます

【タイのセブンイレブンの動画】再生時間6分頃にうっすらとドリンキング・ウォーター(飲料水、ミネラルウォーター)売り場が映っています。Youtubeほんと便利です。私がタイで動画とらなくても こうしてタイの情報をシェア出来るので。コップン・カップ!

タイの裏話 記事一覧へ戻る
タイの裏話 記事一覧へ戻る
タイランドピクチャー
タイランドピクチャー
海外行くならスーツケースにステッカー
タイ雑貨ネット通販 泰国屋 アマゾン店のストア評価、お客様からのコメント2017/08/02

タイの本場アジアンステッカー、シールが気軽に楽しめます。おしゃれでエスニックなタイ雑貨ステッカー、シール。人気です!
ドレスアップと目印として「タイのステッカー」をスーツケースに貼っていると、タイ人の皆さんからの好感度がアップする経験が(副作用ですが)。「親タイ」アピールで荷物の扱いも丁寧さアップ!?
タイでもなかなかお目にかかれない レアなステッカー 専門店 泰国屋なら買えます!
タイでもなかなかお目にかかれない レアなステッカー 専門店 泰国屋なら買えます! >>
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)楽天市場店へ 行く!タイ旅行のお土産(おみやげ)も買えます!
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)楽天市場店へ行く >>
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)ヤフーストア店へ 行く!タイ旅行のお土産(おみやげ)も買えます!
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)ヤフーストア店へ行く >>
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)アマゾン支店へ 行く!タイ旅行のお土産(おみやげ)も買えます!
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)アマゾン支店へ行く >>
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)本店ホームページ トップへ タイ旅行のお土産(おみやげ)も買えます!
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)本店ホームページ トップへ >>
タイ・フェスティバル(Thai Festival) レポート
【タイフェス】「タイ初心者」から「タイ通」まで楽しめる 入場無料の日本国内でも屈指の大人気イベント。東京会場は2日で約30万人の来場。来場者数も年々増加傾向。
【タイの裏話】初めてのタイ旅行の前に役にたつかも!?タイ雑貨屋店主「ここだけのタイ出張旅行の体験談」。初めてのタイ旅行(バンコク・チェンマイ)前にもオススメ。アドバイス情報集
タイ旅行の前に役にたつかも!?タイ雑貨屋店主 タイでの体験談。リアルなタイの「裏話」
【タイの裏話】「001.タイ旅行に必要なもの。タイ観光であったら便利なもの」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「002.タイの国民性。タイ旅行で知っておきたい事前知識」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「003.バンコクのタクシー。タイ観光中のタクシー利用の方法、注意点など」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「004.ワンコ(野良犬)について。タイ観光中に目にする犬についてなど」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「005.お酒が飲めない時間など。タイ国内でのお酒に関するルール法律についてなど」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「006.観光地での注意01 服装など。タイ観光中のドレスコードなど」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「007.観光地での注意02 詐欺師対策。タイ有名観光地の詐欺師についてなど」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「008.両替(エクスチェンジ)について 日本円からタイバーツへの賢い両替」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「009.タイの飲み水(飲料水)について。タイで飲んでいい水 危ない水など」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】今 このページです[タイ旅行に役立つかも おすすめ情報]
【タイの裏話】「010.タイのチップ事情について。タイ旅行中のチップの金額、相場、渡し方、タイミングなど」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「011.タイの交通ルール。歩道の歩き方 タイは日本と違い歩行者優先ではありません」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「012.タイ旅行、観光中のトイレについて。タイのトイレ事情とは?」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「013.現地タイの携帯電話キャリア回線(SIMカード)を利用。simフリーススマホでタイ旅行中に賢くネット接続、通信する方法」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「014.タイのフードコートについて。美味しいタイ料理をタイ旅行が初めてでも満喫する方法」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「015.タイのスコール(ゲリラ豪雨)事情。タイ観光中にスコールに見舞われた際の対処方法など」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「016.タイ旅行と海外旅行保険」タイ旅行オススメ情報 ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「017.タイ旅行のお得なオススメお土産(おみやげ)屋情報」タイ旅行アドバイス情報 ブログ記事へ行く

【タイの情報発信中】タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)はタイの裏話(タイ旅行アドバイス)、タイ出張旅行ブログ(バンコク、チェンマイ)、タイの写真、タイの天気予報情報、タイの音楽やニュース、タイフェスティバル情報、タイ王国ブログも発信 更新中です。
【タイの情報発信中】泰国屋(たいこくや)は「タイ雑貨web通販」だけではありません。 タイの裏話(タイ旅行情報、アドバイス)、タイ出張旅行ブログ(バンコク、チェンマイ)、タイの写真、天気予報情報。タイの音楽やニュース、タイフェスティバル・ブログ情報も発信 更新中です >>
タイ旅行、タイ出張には 泰国屋(たいこくや)のタイのステッカー、シールで荷物(トランク、スーツケースなど)の紛失対策とドレスアップがオススメ
【楽しいタイ旅行】スーツケース、トランクの取り間違い。紛失対策は万全ですか?
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや・taikokuya)はヤフーショッピング(yahoo!)、アマゾン(amazon)、楽天市場(rakuten)にも出店販売。泰国屋本店ページ、泰国屋SNS(ブログ blog、twitter ツイッター facebook)ではタイの旅行情報、タイの写真、タイのイベント情報、ニュースなどを発信中です
【日本とタイの架け橋】タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや・taikokuya)は当本店ページ以外に 「ヤフー!ショッピング、アマゾン、楽天市場」でも出店販売。泰国屋本店ページ、泰国屋SNS(ブログ、ツイッター、フェイスブック等)ではタイの旅行情報、タイの写真、天気、タイフェス情報、タイの音楽やニュースなどを発信中です  泰国屋 ホームへ戻る>>
タイ雑貨の泰国屋(たいこくや)ホームへ戻る
あなたの街のタイ雑貨屋 「泰(タイ)王国のアイテム専門店」泰国屋 ホームへ >>
【Chiang Mai / Thailand】タイ王国・チェンマイの寺院にて撮影。白い大仏様。タイ出張旅行時の写真。
『タイ旅行 道中の安全をご祈念致します』【Chiang Mai / Thailand】タイ王国・チェンマイの寺院
タイ雑貨ネット通販 タイ旅行のお土産(おみやげ)店 泰国屋(たいこくや)ホームへ戻る
ホームへ戻る