【泰国屋 店内 ブログ 2014】

店内ブログ お知らせなど
泰国屋(たいこくや)の本店ページ内でのブログ

【2014 ブログ記事一覧】

2014年も残り2ヶ月

ご無沙汰しております。

泰国屋 店主 飯塚でございます。

 

公式ブログについても、しばらく更新が止まっておりますが、

その分、ツイッター、フェイスブックなどは

比較的更新をしておりますので、ご容赦頂けますと幸いです。

 

今回、特にお客様に向けての営業情報などのアナウンスなどは無いのですが、

店主の独り言を淡々と綴りたいと思います。

 

現在、タイ出張から帰国して早いもので5ヶ月以上経過しております。

 

そんな中、一部アイテムはカタログ作成などの関係で

 

販売には至っておりません。

 

ありがたいことに、毎日の梱包発送の仕事を中心に、

 

最近ですと、集中的に帳簿の作成を担当の方にアドバイスをいただきながら

 

実施している関係もあり、手伝ってくれるスタッフが居てくれたら

 

どれほど助かることか。

 

そんなことを、一人でしばしば感じております。

 

2014年は、当店のトピックスといたしましては、

 

・泰国屋ヤフーストア店のオープン(2014/3/10)、

 

・タイ王国 バンコク、チェンマイへの出張(2014/4/30-5/21)

 

が特に印象深いです。

 

 

同時に、公式のfacebook(本日時点344 いいね!)や

 

ツイッター(459・フォロワー様)など

 

昨年の同時点と比べまして、

 

より多くの皆様と繋がることができまして、

 

感謝に尽きません。

 

また、facebookでは、

 

ワイワイタイランド代表取締役の遠藤誠社長から

 

いいねをしていただいたり、

 

美人過ぎる日本語教師こと、

 

タマサート大学卒の才女 びーむ先生から

 

いいねなどのフォローをしていただいたりと、

 

とても嬉しく、有り難く感じたと同時に

 

泰国屋の露出が自分の知らない間に

 

増えていることに驚いた出来事もございました。

 

 

また、夏ごろになりますが、

 

初めてハローワークに、「求人・採用」についてという

 

雇い主としての相談をしたのも本年でありました。

 

 

現時点では、私 飯塚が一人で行っている泰国屋の店舗運営を、

 

将来的には、各スタッフに分担していただき、

 

私は、総合的な店舗の舵取り、

 

そして、主に仕入(バイヤー)担当とした

 

仕組みへと移行して参るイメージです。

 

 

また、実店舗の開店なども視野に入れております。

 

 

とはいえ、本年ももう残り僅かですので、

 

2015年以降に、現在の泰国屋の姿が

 

どのようにバージョンアップされているのか、

 

そのことが、密かな楽しみでもあります。

 

 

2012年度以降、2013年、そして本年と、

 

お陰さまで、取扱量、販売量共に増加傾向でございます。

 

特に、年末だからというわけではなくて、

 

1日、1日。

 

1瞬1瞬、悔いの無い様に、ベストを尽くし、

 

泰国屋というショップを盛り上げて参りたいと思います。

 

 

尚、求人の件について、時々お問い合わせがありますので、

 

最後に記載させていただきます。

 

2015年以降で、求人の募集を実施するときにつきましては、

 

当HP上にて告知の上、

 

おそらくハローワーク経由での申し込みという流れを予定しております。

 

詳細については、すべてHP上でお知らせいたしますので、

 

定期的にチェックしていただけますと幸いです。

 

 

予定としましては、

 

数ヶ月の見習い(試用期間)→正社員(幹部候補)というイメージです。

 

スタッフについては、初めての採用を実施するということもあり、

 

実質的に泰国屋第二の創業メンバーの募集というイメージです。

 

現在、店主の行っている仕事を徐々に移譲、マスターしていただき、

 

一人前になって、「なくてはならない柱」に成長していただけたら、

 

なによりです。

 

 

ネット通販が事業の柱であるということもあり、

 

最低限度のパソコン操作(エクセル、ワード、できればフォトショップ)、

 

ウインドウズの操作などは必須です。

 

もちろん、完璧に出来る必要は無く、マスターする意欲と、

 

意欲だけではなく、実務上で支障なく使えるという結果を出すことができれば

 

何ら問題ないです。

 

私も、フォトショップエレメントというものは、泰国屋創業後に

 

独学に近い状態で徐々に使えるようになってきました。

 

もし、現時点で泰国屋のプロジェクトに参加したい!

 

そんな、アツイ方がいらっしゃいましたら、

 

採用自体は2015年以降ですが、

 

個人的にアツイ想いを乗せたメールについても歓迎いたします。

 

当店へのメールを含む、一切の問い合わせについては、

 

現時点では、店主の私、飯塚がすべて行っておりますので、

 

すべてよい意味で直通の連絡ツールとなっております。

 

 

尚、最も重視する点は、

 

店主と同じ泰国屋のビジョンを持って「リタイヤ」まで

 

情熱を持って行動できるか否か。

 

泰国屋の「商い」を通じて、

 

お客様、取引先様、世間様に喜ばれる仕事をして、

 

自らも、楽しく仕事に携わり、

 

結果的に成長し、豊かになれればという点を

 

常に拡大、追求を人生をその

 

「ワクワク」に携わることで

 

より「命」を燃やしたい。

 

本気で共感していただける方とは、

 

個人的にも、是非お話がしてみたいです。

 

 

 

私自身がアツクなってしまいましたが、

 

今日は日曜日ということもあり、

 

この辺でやめておきます。

 

本日は、梱包に加えまして、

 

帳簿の売掛金の6月分から10月末分までのチェックで

 

あっという間に夜になってしまい、今に至ります。

 

 

仕事なのですが、あまり疲れないないというのは

 

ちゃんと楽しめている証拠だなぁと嬉しくなります。

 

気分転換に店内ブログ、更新します。

 

2014/11/2

22:00

泰国屋 店主 飯塚

タイ雑貨通販とタイ旅行ブログ情報 「泰国屋(たいこくや)」ホームへ行く
クリックしてトップへ戻る

祝・泰国屋が3年目に突入しました

お陰さまで三周年目、ありがとうございます

泰国屋 店主の飯塚でございます。本日2014/3/10で創業3年目に突入しました。

 

ひとえに、お客様をはじめとする皆様方のお陰さまで、現在に至ったと感謝の極みです。

 

そして、今一度気を引き締めまして、来年以降も無事により充実したショップとしてパワーアップを遂げた泰国屋になっているよう、その時その時を大事に仕事にも打ち込んで参りたいと思います。

 

思い起こせば、2012/3というのは、実は税務上の開業届け日ということでして、実際に商品を販売スタートしたのが、2012/7月頃。当初は、クッションカバー、ティッシュボックスのみの販売で、合計30アイテム前後だったと記憶しております。

 

本日、実は泰国屋ヤフーストア店 についても偶然にもオープン日が記念日と重なるということとなりました。

 

2012/中旬 アマゾンでの出品販売からスタートした当店は、当ホームページ開設後、2013/初旬に念願の直売のショップ機能をスタートしまして、そして、その当HPとも姉妹店ともいえるべきヤフーストア店の開店となります。

 

現時点ですと、取扱商品数は400後半から500弱くらいです。ただ、実はまだ販売をスタートしていないアイテムに加えまして、更に「泰国屋らしい」タイのテイストを感じるアイテムから、一見タイっぽくないけれども、メイドイン・タイランドのアイテムまで、日本のお客様にお買物を楽しんでいただければというビジョンに、店主はとてもワクワクしております。

 

一年後の当店はどうなっているのであろう。創業来、泰国屋は法人ではなく、個人事業主、いわゆる屋号名なのですが、まさに店主の飯塚とイコールでもあります。

 

去年の今頃に当HPの直販をスタート。一年経ちまして、このホームページも飛躍的に「賑やか」なものと成ってきたというのが率直な感想です。

 

また、同時に1日に梱包出荷をさせていただくお品物、いわゆるご注文もありがたいことに、増加傾向でございます。

 

本日が3/10、来月の下旬頃にタイ出張に発つため、また、ほぼ1月のお休みをいただきます。

 

お客様に対し出張のたび、お店を臨時休業をしていることについて、個人的に実は納得いっておりません。

 

本来ならば、いつでもお買物を楽しんでいただきたいという思いがありますので、時期については現時点では定かではございませんが、必ずや、泰国屋のショップとしてのレベルをアップさせ、実現してまいりたいと思います。

 

具体的には、泰国屋の屋号から法人化、そしてスタッフを迎え入れまして、よりパワーアップしてお客様に対し、質の高い体制で臨めましたら。そのようなイメージをしております。

 

現在、3月ですが、本年もよりお客様に対しレベルの高い、魅力的なショップとして、日々前進してまいります。そして、年末、そして来年の3/10の創業記念日を迎えたときに、再度泰国屋の方向性とその時の現状を確認した上で、当ブログにその時の思いを書いてみたいと思います(忘れなければ・・)。

 

今後ともよろしくお願い致します

そしてありがとございます。

 

2014/3/10

17:32

タイ雑貨通販

泰国屋(たいこくや)

代表 飯塚 篤史

タイ雑貨通販とタイ旅行ブログ情報 「泰国屋(たいこくや)」ホームへ行く
クリックしてトップへ戻る

泰国屋ヤフーストア店 オープンしました

泰国屋の店主、飯塚です。

 

実はここ数ヶ月は、ありがたいことに、更に濃密な時間を過ごしております。

 

このままつらつらとダラダラ文章を続けてしまいそうなので、

 

先にお知らせいたします。

 

表題の件なのですが、

 

ヤフーストア(ヤフーショッピング)のモール内に、

 

泰国屋・taikokuyaヤフー店としまして

 

本日2014/3/9の午後あたりから、実際に商品を販売スタートいたしました。

 

営業日ベースですと3/10(月曜)がオープン初日の営業日となります。

 

とはいえ、商品の陳列状況としましては、

 

ステッカー、クッションカバーのみの「プレ」オープンという段階です。

 

また、最終審査(開店審査)の連絡が、先週3/7の夕方あたりでしたので、

 

ヤフーの担当の方と本日もお話させていただいた、その内容ですと、

 

商品自体が、ヤフーストア内に検索反映されるまで一週間超(出店が相次いでいるためシステムが繁忙状態の為、2、3週間程度?)はかかるとのことでした。

 

おそらくは、プレオープンはしたものの、本格始動には今しばらく。そんな感じです。

 

お買物をされる際は、当ホームページ(泰国屋本店HP)が店主の私としても一番のオススメです。

 

何故かと言うと、当HPと同価格のアイテムはアマゾン、ヤフーストアと販売している場合もありますが、それ以上に当HPのほうが安い場合も全体的な傾向としてあります。いわゆるダイレクトプライスを実施しております。

 

過去にはアマゾンでお買物をされたお客様が、二回目は当ホームページでお買物をされたケースなども多々ございました。ありがたいです。

 

今回のヤフーストア店の特徴としては、アマゾンが「出品」であったのに対し、ヤフーは「出店」という違いがあります。

 

アマゾン内での出品者、ヤフーでは出店者という違いがあります。

 

そのため、泰国屋テイストが散りばめられたストア構築を現在も着々と平行して実施しております。

 

そして、当HPでは対応していない、コンビニ決済が可能であるということ。カード決済、銀行決済にも対応しております。そして将来的にはそのほかの決済方法(ペイジーなど)も随時導入予定です。

 

反面、ヤフーで販売する際に、若干の手数料分が当店に発生するので(販売の数パーセント)そちらについては、商品に応じて価格に反映しております。

 

利便性、コストパフォーマンス他など、お客様の選択の幅が広がると思い、昨年の秋に出店を決意しました。

 

具体的には、本年の一月から随時、出店の審査が行われ、同月中にクリアしていたのですが、通常業務に加え、青色申告(決算書作成)、そしてヤフーストア店のストア構築や準備など。

 

あっという間に、月日は流れ、本日に至ります。

 

本日(日曜日)、昨日(土曜日)と、2日連続で、ヤフーのストア構築、修正の大幅な実施、改良などをしておりました。

 

普段の週末の夜は、お酒を浴びるように飲み、バクスイするという、お決まりの習慣があるのですが、今週を含め、いくつかの週末は残念なことに例外が設けられてしまいました。

 

とはいえ、なんとか無事にオープンにたどり着きましたので、更に泰国屋のアイテムを一人でも多くの日本のお客様にお届けできますよう、お買物を楽しんでいただけますよう、当店も更なる努力をして参りたいと思います。

 

ありがとうございます。

 

2014/3/9 20:45

タイ雑貨通販 泰国屋 店主

 

 

タイ雑貨通販の泰国屋は更にパワーアップ!新たにオープンした泰国屋ヤフーストア店へ行く
2014/3/10 (3/9)泰国屋ヤフーストア店OPEN! >>

泰国屋(たいこくや)店内ブログトップへ戻る
泰国屋(たいこくや)店内ブログトップへ戻る
【タイの裏話】初めてのタイ旅行の前に役にたつかも!?タイ雑貨屋店主「ここだけのタイ出張旅行の体験談」。初めてのタイ旅行(バンコク・チェンマイ)前にもオススメ。アドバイス情報集
タイ旅行の前に役にたつかも!?タイ雑貨屋店主 タイでの体験談。リアルなタイの「裏話」
お買い物方法はこちら
お買い物の流れ
タイランドピクチャー
タイランドピクチャー
お客様の声 コメントへ
お客様から当店へのコメント他
タイの裏話 記事一覧へ行く
タイの裏話


商品カテゴリー(分類)一覧へ
商品カテゴリーへ > 画像をクリック
泰国屋 ホームへ戻る
ホームへ戻る