【タイの裏話】 第3回 タイ・バンコクのタクシー [初めてのタイ旅行の注意点、タイ観光アドバイス情報ブログ]
「初めてのタイ旅行の事前準備、タイ旅行中にも役立つかも!? 」関連タイの参考補足動画も適宜 設置。タイ旅行関連の記事ボリューム多いので ブックマーク登録しておくと 利便性が高まります。

003.「注意!」「タイ旅行・バンコク観光のタクシー利用」

タイ王国・首都バンコク「ビクトリーモニュメント/ Victory Monument Station(BTS)」 駅前の光景。戦勝記念塔が写真奥に、写真手前には道路。車、タクシーなどが走る
タイ王国・首都バンコク「ビクトリーモニュメント/ Victory Monument (BTS)」 駅前の光景
タイ王国の首都・バンコクの「タクシー・taxi」の写真 タイ出張旅行時
タイ王国の首都・バンコクの「タクシー・taxi」。ここで質問です。このタクシー。ドライバーさんは安全?それとも??皆さんはタイのタクシー運転手さん、正確に見極められますか?
タイのタクシーの写真。バンコク タイ出張旅行時に撮影
あなたならタイのタクシー。どのように乗りますか?タイのタクシーは日本のタクシーと比べて、だいぶリスクが高い事はご存知ですか? 尚、この写真もそうですが、タイでは「トヨタ・ヴィオス(Vios)」という日本で未販売の海外モデルの車両が普及しています。
タイ出張旅行時に撮影したバンコクの黄色いタクシーの写真。ガラスに合掌姿のステッカーが貼ってある。思わず笑みが出る。和むタクシーの写真画像。
バンコクのタクシー。タイの挨拶・合掌(ワイ)のステッカーが。このタクシー運転手さんはおそらく「良い人」だと直感的にわかる。尚、泰国屋でも合掌(ワイ)ステッカーを販売しています(Amazon除く)。たまに売れます。マニアック・タイランド・アイテムショップ「taikokuya」。

 

【タイ旅行時の 鬼門 「バンコク」などの タクシーについて】

 

タイのタクシーは安いです。初乗り運賃が、35B=およそ100円~。※Bはタイバーツ

※記事作成時点 タクシーの全体的な運賃(コスト)は値上げ傾向にあります。それはタイの物価水準の上昇を反映しています。

 

ただ、問題はタイ人の運転手さん、タクシードライバーとどのようにコミュニケーションをとるか。厄介者も混在するバンコクのタクシードライバー。タイを訪問したときに「外国人である我々日本人」には、ハードルが少し高いかも!?

 

【タクシーの乗り降り】

 

まず、タクシー乗車時に停める時は、日本の様に手を「ハーイ」とあげるのはNG。停まってくださいのサインとして、道路など 停車してほしい位置、自分の斜め前方下に指差し(または平手でもOK)するイメージです。タクシーが停車したら、基本的には自動ドアでないので(たまに自動ドアもあるかも)、乗り込むときは自分でドアを開閉します。これは日本以外の外国すべて共通です。

 

【タイのタクシー  外国人観光客へのボッタクリ】

 

タイのタクシー運転手さんは優しい人、親切な人も多くいます。いわゆる優良タクシー運転ドライバーと呼ぶべき人。物事には光あれば影もあり。タイのタクシー、バンコクのタクシーはこの闇が深いので要注意。しばしばボッタくる「不良タクシー運転手」も居ます。残念ながら。遠回りしたり、メーターを改造したり、メーターを使用する事を拒絶したり等。直感的に何か違うと思ったら乗るのは控えたほうがいいです。また行き先を告げて乗車移動中も何か直感的におかしいのではないか?と思ったのならば、それは下車の合図。そのまま乗り続けていても経験上、ろくな事がありませんでした。時間とお金の無駄です。乗車を続ける事のリスクも生じています。

 

有名な観光エリアでは一部ですが、料金を吹っかけてくるタクシー、近距離過ぎて乗車拒否をするタクシーも目に付きます。重ねて強調しますが、ちゃんとした誠実なドライバーさんが大多数です。

 

メーターがちゃんと動くことの確認。目的地までちゃんと行けるかは乗車時に特に念入りに確認が必要です。たまに、色々走ったけどやっぱりわかんないので降りてくれとういうケースもあります。後のYoutube紹介動画でもそのあたりは触れていましたが。私も散々走り回ったにも関わらず、結局 目的地にたどり着けない 有料「ドライブ」になった事が何度かあります。

 

チップについては基本的には不要です。また小銭が必要。1000B札などの高額紙幣はまず使えません。ただ個人的にはタクシーのドライバーさんに持っているガムを一緒に食べたり、日本のお菓子をプレゼントしたり、少し多めにチップ代わりに御代を支払ったりなど、なるべく円満な関係が構築できるようにはしています。例えばとても親切で感じの良いタクシードライバーさんだった場合。荷物の上げ下ろしや、車内の雰囲気、運転の丁寧さ、目的地への移動のスムースさなど。真摯な仕事で気持ちの良い体験をした場合は 70Bの代金でも100Bを渡して残りをチップで差し上げる事も多いです。尚、100バーツは300~400円。

 

【店主体験 バンコクのタクシーでの黒歴史】

 

 バンコクのタクシーでの出来事。乗車後すぐにピンクチラシをしきりに見せられ。かなり強めに拒絶。目的地までお願いするとドライバーには伝える。しかしながら着いた先は見知らぬ少し「古めかしいホテルのような建物」のエントランス。実はこの建物全体が風俗のビルになっていて。タクシー運転手は私を車内に残し無言で下車。一人建物に消えてしまう。お客を連れて行くとキックバックがもらえるのだからだと思います。タクシードライバーが戻り。風俗は利用しないし、目的地はここではない。それはNOだということで、遠回りして目的地にたどり着きましたが。例えば同じ状況で日本人の男性ならば、もしかすると建物に吸い寄せられる人もゼロではないのでは?特別にスペシャルプライスで値引きしますよと。お客を風俗に送り込めば運転手さんにはキックバックが。このタクシーの運転手さんも、そこを狙っているのだと思います。彼には同じようなケースで過去の成功体験もあるのだと思います。

 

時間、経験、やりとりなど。個人的にはこの手の類、「不誠実なタクシー運転手プレゼンツの経験」。大小入れなければ数多いです。 バンコクのタクシーは残念ながら観光客からの評判は良くありません。聞いた話によると、護身用で稀に拳銃を積んでいるケースも。拳銃所持はタイでも違法。そのような人もいるという事。拳銃まではいかなくとも「護身用の武器」などを携帯している可能性はありそうです。トラブルになりそうなら下車。

 

【あなたの安全は何バーツ?】

 

お金も少額ならばあきらめてしまうのも手です。手で握っているお金を捨てる事。数バーツ、数十バーツならばプレゼントしてしまうのも考えかたの一つ。タイの観光地や有名寺院などは外国人価格を設定しているところも多いです。時にはちょっと高すぎるのでは?不公平ではと思う事も。それをタクシーでちょっとボラれた時に思考に落とし込むと、目の前で起きている「タクシー料金を軽くボラレル」という出来事への消化がスムースになります。軽くボラれているのに、チップだと思い笑顔で代金を払えたら100点満点かもしれません。個人的にはタイのエメラルド寺院などは超高いです。個人的には観光ではなく参拝したいので、むしろそちらのほうが消化不良。

 

毎回のタイ出張ではチェンマイにも滞在します。帰国時にチェンマイの宿泊先ホテルにて手配してもらった空港へ向かうタクシーなども、毎回多少乗っけてきます。ホテルの説明した価格より50B、100B高い事も。早朝にお願いするので、仕方ないなという点もありますが。

以前、ホテルの提示した値段と請求金額が異なる事を運転手に抗議(クレーム)した事があります。高い理由は朝の早い時間だからだと。後日ホテルに 確認した所、早朝でもすべての金額が含まれていると違う見解が。

 

 

このように なんとも消化不良になりがちな出来事。私の場合、今回のケースのような場合は通常多く払っているチップをゼロにする事で気持ちを整理しています。早朝での利用なので気持ちはわからなくもないですが。

 

  

 

このホテルからチェンマイ空港までのケースだと。おそらくチップを払わない利用客が多いので。結果的に強硬手段を運転手さんがとっているのだと推測しています。

 

【性犯罪のリスク。女性の皆様!夜の一人での利用は避けた方が無難です!】

 

タイは薬物、交通事故(世界でも事故は指折り)、そして残念な事に「性犯罪」が多い国。タクシー運転手による強姦事件も少なくありません。この手の犯罪は被害者が泣き寝入りして表面化しないものも。実際の被害件数は公表されている数値より多いと推測されます。

 

防止策としては遅い時間での女性一人でのタクシー乗車は避ける。店主は近距離利用以外はだいたい毎回行いますが、グーグルマップで現在地を確認しながら、タクシーが現在どこにいるのかを常に確認。タイのタクシーでは寝ない。見聞きしたアイディアですと、タクシー車内で携帯電話から「知り合いに電話」をする演技をあえてする。そのことで万が一、「タイの悪いタクシーの運転手」がなにか仕掛けようと思惑を抱いていても、通報されるリスクを考えると思い留まる事もあるなど。防止策、予防線を事前張るという事。

 

【タイ旅行の相棒。指差し会話帳ポケット&タイで通信ができる「スマホ」】

 

タイでは英語が通じない場面も多いので、指差し会話帳のポケットさえ(タイの裏話 メインページにAmazonへのリンク貼ってあります)あれば、タイ語わからなくとも、とりあえずなんとかなります。「スマホ」について「タイの裏話」ブログ記事でも書きましたが、タイ旅行で特に個人行動を行う予定がある場合は「スマホ」が使えた方が安全で安心です。スワンナプーム空港、ドンムアン空港などタイに到着したら日本から持参した「simフリースマホ」をタイの携帯電話キャリアのカウンターでタイ国内でも使えるようにしてもらう事をお勧めします。利便性に加え安全面のためにも。費用は1000円弱~4000円弱目安(タイ滞在 数日~30日)です。simフリースマホが無い場合はポケットwifiのレンタルサービスを利用するのも良いと思います。ちょっと高いですが。それでもdocomoなどの海外ローミングサービスに比べれば「超・安い」です。2012年「docomo」回線タイ利用でパケ死未遂を起こした経験者は語る。スマホが使える安全面も含めた恩恵は計りしれません。

 

 

 【タイ旅行、タイ観光の「鬼門」 タイのタクシーのまとめ】

 

 

ごく一部のタイのタクシー運転手の行動について。正直な所、人間ですのであまり良い気分にはなりません。しかしながら喧嘩や感情的な言い争いは厳禁。一歩引いて大人の対応を心がけましょう。同じ土俵に立つ事は自分の品格、人格を下げる事だと理解します。多少の金額の上乗せは外国人であることの「プレミアム金額」であること。そう事前に気持ちに余裕を持たせていると、数バーツ、10バーツ程度値段が違っても 軽く流すことができます。

 

日本のタクシーとタイ(外国)のタクシーは違うこと。ここを意識すればストレスも軽減されます。日本のタクシーの型枠にタイのタクシーを無理やりに当てはめる事で差が発生します。その違いを感じる事、焦点を合わせる行為、日本のタクシーと同じレベルを要求する事。それらが結果的にストレスになるのではないでしょうか?タクシーはあくまでも便利な移動手段に過ぎません。それ以上でも以下でもありません。

 

日本と比べるとタイは世界的にも交通事故が多い国。あるデータでは世界トップ10の上位に入っている事も。タイのタクシー運転手さんは果たして世界のタクシー運転手と比べて安全運転をするのか?そういう疑問があります。タイのタクシーYoutube動画でも紹介してありますが、タイの暴走タクシー運転手は、私も当たった事があります。冗談抜きで一般道を爆走します。動画のような信号無視や「ラリッた」感じは無かったですが。アクセルは随所でベタ踏み気味。これは「事故」るのも時間の問題だなと....。

 

 

タイの優良不良問わずタクシーの運転手さんも家族がいます。親もいます。同じ人間同士。言葉は多少不自由で明確に伝わらなくても、カタコトの英語、タイ語の単語などでコミュニケーションがとれるはずです。心は通じるはず。たぶん。通じないな、何だか違うなと感じたら迷わずに下車。払うもの(タクシー代)はトラブル防止のためにも払ってしまい、潔く目の前の「悪縁」を切り捨てる事が 結果的には良い結果をもたらすのかもしれませんね。損して得とれ。

   

2018/9/12  泰国屋(taikokuya) 店主   最終更新

 

【この内容は、個人的主観によるものです。責任などは負いかねます。あくまでも参考程度にご活用下さい】 

タイ、バンコクで出張旅行中に撮影した「ドラえもんと仮面ライダー」日本のアニメなどの看板の写真
【タイの人はドラえもん好き!?】バンコクで出会った女性運転手。30代くらいでとても愛想が良く、タクシー車内にはドラえもんのグッズが。ドラえもんが好きとの事。日本人である泰国屋店主にもとてもフレンドリーに接してくれて会話も弾んだ。タイのタクシー運転手さんの中には誠実でとても勤勉、人間的に魅力ある人も多い。割合の問題だと思う。タイには良いタクシー運転手さんも普通にいます。個人的にはタイのタクシーの印象は未だに良くないが、フォローしておきます。
「タイの裏話」タイ旅行の情報「シェア・共有」のお知らせバナー画像
「タイ」へ行く方への情報共有にも ご活用下さい。ありがとうございます!
バンコク王宮エリアのタクシー 写真左側にピンク色のバンコクのタクシー 右側には バンコクの歩道と白壁が写る [タイ・バンコク旅行ブログの写真]
バンコク王宮エリアのタクシー

バンコク寺院観光の中心地。王宮エリアのタクシー。このあたりはBTS(バンコク・スカイトレイン)、MRT(バンコクの地下鉄)などの電車もないので、タクシー(またはTUKTUK)が幅を利かせています。声を掛けてくる運転手などは特に要注意です。破格の値段でオーダーメイドのスーツを作れるという事でお店につれていく詐欺も一時期横行していました。店主は2012年の創業直後で「タイ」に不慣れな時代、このエリアのタクシー乗車後に例にもれず、オーダーメードスーツの店に連れていかれた経験者です。時間とお金の無駄です。経験としては心地よいものではありません。関わらぬが吉。

【タイのタクシー動画】良いタクシー運転手さん、誠実なタクシー運転手さん、安全運転のタクシー運転手さんもいますが。下記バンコクのタクシー動画の粗暴なタクシー運転手のような経験。店主もほぼ経験済み。客引きは地雷臭。違和感あれば利用しない。運転中、不自然やばそうと思ったら迷わず下車。

「タイの困ったタクシードライバー」 全てでは無いですが一部には混ざっています。タイのタクシー動画はかなりリアルだなと。わかるわかると頷けるシーンも。良いドライバーさんも登場しているので安心しました。タイのタクシーは現状、タイ観光の恥部と個人的には解釈しています。日本のタクシードライバーとは困った点で「別次元」。備えあれば憂いなし。あらかじめご注意下さい。「タイ観光」はこのタクシー問題が浄化改善されれば更にAmazing THAILANDが加速すると思うというのは店主の独り言。実体験からもタイではタクシーは基本利用しないです。当初は利用していましたが凝りました。バンコクでの観光ならメインではBTSとMRTなどを使い倒して下さい。渋滞とも無縁ですし。サブでタクシーという考えで良いと思います。タイのタクシーあるあるのYoutube動画、多少脚色されていますし、「ネタ」かもしれませんが、一部はかなりリアルです。

【タイのタクシー・・・】「タイの暴走タクシー」の動画はアウトですよね。日本のタクシーとはだいぶ事情が違うようです。外国人観光きゃに大人気のTUKTUK(トゥクトゥク)ドライバーも基本、外国人相手には吹っ掛けてきますよ。近距離で300B、500B~は当たり前に。経験者は語る。まずその値段では使いませんが。1B(バーツ)3~4円。尚、タイのタクシーの初乗り運賃は35B。※記事作成時

【タイ・バンコクのタクシー乗車中の動画映像】

タイ旅行(バンコク、チェンマイ等)を応援します!「日本とタイ王国は友達」タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)
「良いタイ旅行を!」 日・タイ(泰)友好! タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)
タイ雑貨ネット通販 タイ旅行のお土産(おみやげ)店 泰国屋(たいこくや)お気に入り登録はお済ですか?
泰国屋(たいこくや)のブックマークはお済みですか?再検索の手間を省略できます
タイの裏話 記事一覧へ戻る
タイの裏話 記事一覧へ戻る
タイランドピクチャー
タイランドピクチャー
海外行くならスーツケースにステッカー
タイ雑貨ネット通販 泰国屋 アマゾン店のストア評価、お客様からのコメント2017/08/02

タイの本場アジアンステッカー、シールが気軽に楽しめます。おしゃれでエスニックなタイ雑貨ステッカー、シール。人気です!
ドレスアップと目印として「タイのステッカー」をスーツケースに貼っていると、タイ人の皆さんからの好感度がアップする経験が(副作用ですが)。「親タイ」アピールで荷物の扱いも丁寧さアップ!?
タイでもなかなかお目にかかれない レアなステッカー 専門店 泰国屋なら買えます!
タイでもなかなかお目にかかれない レアなステッカー 専門店 泰国屋なら買えます! >>
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)楽天市場店へ 行く!タイ旅行のお土産(おみやげ)も買えます!
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)楽天市場店へ行く >>
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)ヤフーストア店へ 行く!タイ旅行のお土産(おみやげ)も買えます!
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)ヤフーストア店へ行く >>
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)アマゾン支店へ 行く!タイ旅行のお土産(おみやげ)も買えます!
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)アマゾン支店へ行く >>
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)本店ホームページ トップへ タイ旅行のお土産(おみやげ)も買えます!
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)本店ホームページ トップへ >>
タイ・フェスティバル(Thai Festival) レポート
【タイフェス】「タイ初心者」から「タイ通」まで楽しめる 入場無料の日本国内でも屈指の大人気イベント。東京会場は2日で約30万人の来場。来場者数も年々増加傾向。
【タイの裏話】初めてのタイ旅行の前に役にたつかも!?タイ雑貨屋店主「ここだけのタイ出張旅行の体験談」。初めてのタイ旅行(バンコク・チェンマイ)前にもオススメ。アドバイス情報集
タイ旅行の前に役にたつかも!?タイ雑貨屋店主 タイでの体験談。リアルなタイの「裏話」
【タイの裏話】「001.タイ旅行に必要なもの。タイ観光であったら便利なもの」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「002.タイの国民性。タイ旅行で知っておきたい事前知識」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「003.バンコクのタクシー。タイ観光中のタクシー利用の方法、注意点など」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】今 このページです[タイ旅行に役立つかも おすすめ情報]
【タイの裏話】「004.ワンコ(野良犬)について。タイ観光中に目にする犬についてなど」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「005.お酒が飲めない時間など。タイ国内でのお酒に関するルール法律についてなど」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「006.観光地での注意01 服装など。タイ観光中のドレスコードなど」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「007.観光地での注意02 詐欺師対策。タイ有名観光地の詐欺師についてなど」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「008.両替(エクスチェンジ)について 日本円からタイバーツへの賢い両替」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「009.タイの飲み水(飲料水)について。タイで飲んでいい水 危ない水など」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「010.タイのチップ事情について。タイ旅行中のチップの金額、相場、渡し方、タイミングなど」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「011.タイの交通ルール。歩道の歩き方 タイは日本と違い歩行者優先ではありません」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「012.タイ旅行、観光中のトイレについて。タイのトイレ事情とは?」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「013.現地タイの携帯電話キャリア回線(SIMカード)を利用。simフリーススマホでタイ旅行中に賢くネット接続、通信する方法」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「014.タイのフードコートについて。美味しいタイ料理をタイ旅行が初めてでも満喫する方法」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「015.タイのスコール(ゲリラ豪雨)事情。タイ観光中にスコールに見舞われた際の対処方法など」タイ旅行に役立つおすすめ情報。ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「016.タイ旅行と海外旅行保険」タイ旅行オススメ情報 ブログ記事へ行く
【タイの裏話】「017.タイ旅行のお得なオススメお土産(おみやげ)屋情報」タイ旅行アドバイス情報 ブログ記事へ行く

【タイの情報発信中】タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)はタイの裏話(タイ旅行アドバイス)、タイ出張旅行ブログ(バンコク、チェンマイ)、タイの写真、タイの天気予報情報、タイの音楽やニュース、タイフェスティバル情報、タイ王国ブログも発信 更新中です。
【タイの情報発信中】泰国屋(たいこくや)は「タイ雑貨web通販」だけではありません。 タイの裏話(タイ旅行情報、アドバイス)、タイ出張旅行ブログ(バンコク、チェンマイ)、タイの写真、天気予報情報。タイの音楽やニュース、タイフェスティバル・ブログ情報も発信 更新中です >>
タイ旅行、タイ出張には 泰国屋(たいこくや)のタイのステッカー、シールで荷物(トランク、スーツケースなど)の紛失対策とドレスアップがオススメ
【楽しいタイ旅行】スーツケース、トランクの取り間違い。紛失対策は万全ですか?
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや・taikokuya)はヤフーショッピング(yahoo!)、アマゾン(amazon)、楽天市場(rakuten)にも出店販売。泰国屋本店ページ、泰国屋SNS(ブログ blog、twitter ツイッター facebook)ではタイの旅行情報、タイの写真、タイのイベント情報、ニュースなどを発信中です
【日本とタイの架け橋】タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや・taikokuya)は当本店ページ以外に 「ヤフー!ショッピング、アマゾン、楽天市場」でも出店販売。泰国屋本店ページ、泰国屋SNS(ブログ、ツイッター、フェイスブック等)ではタイの旅行情報、タイの写真、天気、タイフェス情報、タイの音楽やニュースなどを発信中です  泰国屋 ホームへ戻る>>
タイ雑貨の泰国屋(たいこくや)ホームへ戻る
あなたの街のタイ雑貨屋 「泰(タイ)王国のアイテム専門店」泰国屋 ホームへ >>
【Chiang Mai / Thailand】タイ王国・チェンマイの寺院にて撮影。白い大仏様。タイ出張旅行時の写真。
『タイ旅行 道中の安全をご祈念致します』【Chiang Mai / Thailand】タイ王国・チェンマイの寺院
タイ雑貨ネット通販 タイ旅行のお土産(おみやげ)店 泰国屋(たいこくや)ホームへ戻る
ホームへ戻る