タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや) 店主からのご挨拶

タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや) 店主からのご挨拶

店主からのご挨拶 タイ雑貨ネット通販 タイ旅行のお土産(おみやげ)店 泰国屋(たいこくや)
タイ雑貨通販 taikokuya / 泰国屋合同会社

泰国屋ご挨拶に使用 タイ国旗の画像01

【はじめまして。taikokuya です!】

 

タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)はタイ雑貨、インテリア小物のネット通販ショップ。タイ王国にて 店主が全て現地 サプライヤーから厳選したアイテム。Kingdom of Thailand から Japanへ。

 

タイ国内にあるお土産屋、免税店、ショッピングモールなど。泰国屋のアイテムはおそらく 手に入りません。

 

独自の現地タイのサプライヤーとの強固な関係に加え。絶版、製造中止のアイテムも 現在の販売中のタイ雑貨には多く含まれています。在庫欠品、販売終了後に 再販が無いアイテムが

散逸している点は そのためです。(マグネット、tuktuk、ウインドチャイム、タイ航空ステッカー 等)

 

当店の強み。タイのステッカー、クッションカバーは日本だけでなく現地タイでも指折りのラインナップ。

 

タイ旅行から帰国されたばかりのお客様から 「タイで探して見つからなかったアイテムがまさか日本の泰国屋さんで買えるとは。」(ショッピングモール、バンコクのMBKを一日中探したけど、見つからなかったよ!)

 

というありがたい お声を頂戴する機会も増えてきました。

 

流通を最適化させることでより日本にいながらもタイでも出会えないアイテムを。お気軽にいつものネット通販で。その役割を当店(当社)は担っています。タイを深化させ、進化させる。 

 

更に マニアックに。更にディープに。現地タイでも珍しいアイテムを日本の皆様に

気軽にお買い物を楽しんで頂けますよう 日々、精進。励んで参ります。

 

2018/8/23

タイ雑貨通販  泰国屋(たいこくや)

泰国屋合同会社 代表(店主) 飯塚篤史

 


【2012年創業時に記載したメッセージ】

 

タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)とは

 

タイの雑貨やインテリアグッズを、日本の皆様に気軽に手にしていただきたい。そんな想いから2012年春に産声をあげました。名前の由来は 「泰(タイ)王国」のお店ということで

泰国屋と店主が名付けました。 

 

当店のアイテムは、タイまで赴き直接仕入れております。商品は検品や選別をひとつひとつ、タイのスタッフや泰国屋 店主の手によって行い、全アイテム丁寧に梱包され、日本へ届けられています。

 

タイに旅行をした場合でも、なかなか手に入らないアイテムや、旅行中に手荷物の関係で購入できなかった、「タイらしい」アイテム、タイやアジアンな世界観にあまり興味がなくても、ちょっと気になるアイテムなど、日本の皆様にご紹介させていただきたく、豊富にそろえております。

 

当店は、アジアン雑貨という大雑把な括りではなく、タイ雑貨、タイのアイテムに特化して日本の皆様にタイ製商品を専門にご紹介いたします。たくさんのお客様からのご注文を、心よりお待ちしております。   

 

            2012年6月作成

         2018年8月20日 加筆・一部改定

                                   タイ雑貨通販泰国屋(たいこくや)

            泰国屋合同会社  代表 店主 飯塚 篤史 

ホームへ戻る

ショップ名:

 泰国屋(たいこくや)

-タイのアイテム専門店- 


設立:

2012年3月10日 屋号名 泰国屋にて創業

(横浜・緑税務署申請日)

 

2016年3月9日 泰国屋合同会社へ 法人成り

 

運営事業者:

泰国屋合同会社

 

運営代表者:

代表 社長 兼 店主 飯塚 篤史(いいづか あつし)

 

所在地:〒224-0013

 神奈川県横浜市都筑区すみれが丘36-1

                              

連絡先

電話 FAX: 045-620-0246

e-mail   :       taikokuya@taikokuya.com

 

営業時間

平日 9時~17時

 

休業日:土曜日、日曜日、祝祭日、他

変則的に海外出張で数週間は休業

臨時の休業などは当ホームページ上、

店内ブログ

タイ雑貨通販泰国屋(たいこくや)公式ブログ 等でお知らせいたします。

 

ご注文と発送について

配送方法、送料をご参照下さい。

 

お振込先 金融機関

三井住友銀行

ゆうちょ銀行

ジャパンネット銀行 

楽天銀行 

【店主からのご挨拶】

泰国屋(たいこくや) 店主の飯塚(いいづか)です

泰国屋合同会社 社長兼店主 タイ雑貨 通販 泰国屋(たいこくや)の

飯塚篤史(いいづかあつし)と申します。 

 

写真は、創業間もない2012年秋。タイ王国・(初めての)チェンマイ出張中の屋台で撮影しました。

 

泰国屋の店舗運営(出店中モール含む)の全般は店主が行っております。仕入れ、販売、梱包、サイト制作、写真撮影、販促など。屋号で開始した泰国屋は 泰国屋合同会社へと組織を進化させました。

 

現在、泰国屋本店、楽天市場店、ヤフーストア店、アマゾン支店。4店舗での店舗運営。

ブログ、ツイッター、facebookなどのSNS。

 

商品数も販売する店舗も。運送会社との契約も。ネット通販店舗運営のノウハウも。ゼロからのスタートでした。常に初心を持ち、原点に返る事。

 

常にお顔を合わせる事が基本的には無いであろう お客様に向けて、感謝を込めて。梱包を行っております。今までも そしてこれからも例えばステッカー1枚からでも素晴らしい御縁と出会いを楽しみに励んで参ります。

 

ありがとうございます。「コップン・カップ」

 

富士山 山頂にて(2012年8月)の画像
富士山 山頂にて(2012年8月)

富士山(10合目)山頂 2012年8月本人と 画像が切れている写真右は、小学校からの幼なじみ

 

上杉鷹山、【泰国屋 店主 プロフィール】

 

名前:飯塚 篤史

・横浜市出身・学卒後、金融機関勤務等を経て、2012年タイ雑貨通販 タイのアイテム専門店 泰国屋を創業

 

特技 資格

・ 2級FP技能士 (ファイナンシャルプランナー)・ 宅建士・ 漢字検定2級 。日本でも珍しいファイナンシャル・プランナーのタイ雑貨屋さんです。

 

【金融の誠実丁寧な姿勢をタイ雑貨に】

タイ雑貨通販に資格や経歴は一見無関係に思えます。資格は「装飾品・アクセサリー」ではないのかと。タイ雑貨通販事業を創業して以前 私はそう思っていました。余分な脂肪であり贅肉かもしれないと。

 

ところが今は違います。ダイレクトに過去の経験や資格などのスキルがタイ雑貨通販に活用できています。例えば資格などで特に徹底的に学び 染み込んだお客様に誠実である事。金融業はお金を扱います。真摯に誠実に、真面目に向き合う姿勢が必要になります。

 

 

ありがたい事にお客様から 温かいコメントなどを頂戴する機会があるのは、上記のような経歴が 強力に作用していると。現在は 常々感じます。お客様に誠実である事は当たり前のルール。寝る前に歯を磨く事とお客様に誠実である事。当たり前のルーティンです。

 

学んできた事。今 持ちうる力、能力をタイ雑貨通販に引き続き打ち込んで参ります。日本のお客様に還元できますよう精進して参ります。  

 

【店主の趣味】

ジョギング、筋トレ、読書(司馬遼太郎など)、犬と遊ぶ、神社仏閣巡り、温泉、坐禅(ヨガ的な瞑想)など。

 

【好きな人物】

上杉鷹山、孫武、ジョージ・ソロス

 

【ちょっと自慢。蛇足】

2011、2012年と2年連続 富士山登山で踏破。(夜明けとともに登山。頂上に昼。夕方に富士山5合目まで戻るという強行軍)2013年の夏は3年連続登頂のタイトルがかかっていましたが、世界遺産となり混雑したので見送り。それ以来富士山はご無沙汰。

 

【タイ出張とタイ語】

タイへの出張時は、基本日本食を口にしません。タイでは日本語もしゃべりません。庶民的な屋台や食堂などでタイビールを飲むのが好きです。タイ語の読み書きは苦手。「びーむ先生※」の動画などを見ながら 独学で勉強中です。※ページ内に設置のYoutube動画などを参照下さい 

 

【お寺と仏教とタイ】

高校時代初めて出来た友人は現在宮城県でお寺の副住職をしています。私は僧侶ではありませんが、「仏教」を尊ぶ信心深いタイの人とは 気が合う人が多いです。 タイ出張時には、オフの日などでお寺などを回っています。仏教系の学校で学んだ事もあり、日本、タイ問わずに仏像やお寺などが好きです。般若心経暗唱という 特技を保有。タイの取引先の方に読経を披露すると効果は強力。さすが般若心経。

 

【元々金融系出身】 

泰国屋合同会社はタイ雑貨web通販のショップとして2012年春に屋号(個人事業主)にて創業しました。全くの未経験でした。本来は投資運用会社を創業しようと準備していました。(デイトレーダー のようなイメージ)諸事情(挫折)から頓挫。全く未経験の「タイ雑貨屋さん」になる事を決意。人生にピンチ、挫折はつきものです。泥水をたらふく飲んで、現在に至ります。

 

 

【タイ雑貨通販「泰国屋」を創業後】

Amazon、当本店HP、ヤフーストア店、楽天市場店の4店舗を展開。業容が拡大したこともあり 屋号から会社組織へ組織変更。法人化。法人成りに伴い 金融事業部とWEB通販事業の二本柱に。現在は自らのルーツでもある金融トレーダーと並行しタイ雑貨通販を運営しております。  

 

時間の経過の速さを痛感。人生は短いと感じる日々。人生で発生する「番狂わせ」は人生の妙味であるのかなと。そんな事をたまに考えます。 

 

現在もステッカー1点、感謝の気持ちを込めて日々、初心に戻り梱包発送を 行っております。一期一会の儚さなども感じながらも。感謝を込めて。数百円の少額のお買い物でも

良い買い物である事を 心底願う次第です。

 

金融マーケットは弱肉強食のドライな世界。ECマーケットは人と人との交流が温かいです。どちらも魅力的で愛しています。タイのアイテムを日本の皆様に 紹介出来るのが単純に嬉しいです。喜んで頂ける時は やっていて良かったなと。感無量です。

 

ニッチではありますが、このビジネスが日本に存在しない以上、拍車をかけて、ワクワク、やりがいと面白さを感じております。 

 

【ネット通販は顔が見えない?そんな事はないはず】 

当店はインターネットの通信販売の店舗。顔が見えない。どんな人がやっているの?そんな不安があると、安心してお買い物ができないかも。お野菜で生産者の顔写真が貼ってあると 親近感と安心感がアップする事があります。特に顔を隠す理由もありません。もちろん顔を露出する理由もないのですがこのページがあった方が顔が見えるかなと。文字通り。

 

「お客様」をイメージしながらいつも梱包をしています。「泰国屋って、どんな人がやっているの?」という部分。その部分を、個人的なことではございますが、心の中もアウトプットしつつ。昔話を混ぜつつ、ご紹介させていただきました。泰国屋のストーリー。商品情報とは直結はしませんが。サイズや価格などのスペック化出来ない部分。何かお買い物の判断時の材料になればと。日・タイ(泰)友好! ありがとうございます!

 

 

ご不明な点や、ご質問など、お気軽にお問い合わせ下さい

 

Q&Aページも適宜 ご活用下さい。

 

※泰国屋(当店)についての詳細は

特定商取引法表示ページ」を御参照下さいませ。

 

【店主の愛犬たち】

店主は犬を飼っています。パグのバッカス、ミニチュアダックスのアポロ。共に♂です
店主は犬を飼っています。パグのバッカス、ミニチュアダックスのアポロ。共に♂です

飼ったことは無いですが 猫も好きです。犬を2匹飼っています。パグと、ミニチュアダックスの2匹ともにオス。毎朝、6時頃にお散歩しています。

 

散歩中もあまり吠えたりしませんが、2匹とも かわいいメスのワンちゃんには奥手。腰が引けてしまい、たまに首輪が外れます。

 

この写真はだいぶ若い時の写真。東京・二子玉川(ニコタマ)の河川敷で遊んだ時の写真です。今は2匹ともに10才を越えてきました。

 

タイへの出張は毎回おおよそ、1ヶ月近く滞在となるため、タイではしばしば、ワンコたちの様子が気になっています。特にパグとは仲良しです。食べる事が好きで獣医さんに「体重オーバー」の指摘をされる事もしばしば。二匹ともあまり賢くはありませんが、「いいやつ」です。

 

I LOVE THAILAND 泰国屋(たいこくや) タイのアイテム専門店
2012年頃に作成したバナーです 現在も 引き続き使えています。ありがたいです。
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)は多くのお客様に訪問頂いております。
タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)はタイ王国を愛しています
「タイぞう」君。タイの象さん。販売中のLINEスタンプはポジティブなフレーズ縛り
タイの裏話 記事一覧へ行く
タイの裏話
タイ雑貨通販 泰国屋の商品カテゴリー(分類)一覧へ
商品カテゴリーへ > 画像をクリック

タイ旅行に便利なバンコク、チェンマイなどの天気情報。タイフェスティバル東京ブログ記事。密かな人気タイ雑貨屋がタイ旅行のアドバイスをするタイ旅行ブログ記事「タイの裏話」、タイのマニアックな写真と共に送るタイ旅行ブログ タイランドピクチャー等のメインページです。
泰国屋はタイのアイテムの通信販売だけでなく、「タイ王国」に関する情報も発信しています
タイ雑貨ネット通販 タイ旅行のお土産(おみやげ)店 泰国屋(たいこくや)ホームへ戻る
ホームへ戻る