『バンコク』毎日がスコール 「タイ出張旅行」

バンコクでスコールに連日見舞われています。タイ雑貨通販の泰国屋(たいこくや)店主です。こちらタイ出張旅行中のバンコクからブログ記事を更新。

 

 

現在のタイ王国。ちょうど雨季ということもあり、毎日数時間、ものすごい雨が降ります。そのときは傘をさしてでも歩こうというのは、ものすごく無謀。運悪く外出中に通りなどを歩いていた時などは、雨宿りなどしています。

 

今日も、ちょうどBTS(バンコク・スカイトレイン)の駅から下車して、通り沿いを歩こうかなぁという矢先、数十メートル歩いたところで、一気にスコールが降りはじめました。

 

とっさに、ガソリンスタンドにお店のスタッフの方に混じり、雨宿りをさせていただきました。タイの方に多いのが、サンダルなので足元は濡れても問題ないという、割り切った人が結構多いです。私は、タイ出張での行動時はいつもスニーカーを履いています。道路に砂埃などが多いこともあり、あっという間に汚れてしまいます。そんなこともあり、ちょっと撥水性のあるスニーカーがちょうど良いです。

 

 

タイ滞在中にスコールに見舞われたら。このスコール、店主の行動パターンで多いのが、一度夕方ホテルに戻って、シャワーなどで汗を流す。仕切りなおして夕食に出かけるということが多いです。

 

タイ出張旅行時の厄介な点。強い雨がホテルに一時帰宅後に降り始めてしまうともうお手上げ。お惣菜などを買って有る場合は、お惣菜とビールで適当につまんで、そのまま外出せずに寝てしまうことが多いです。確かに雨はやみますが、道路状態も良くないので、水たまりだらけだったりします。靴も汚れますし、気持ちよくお散歩という感じにもならない事が多いので。

 

最近、電子レンジを使って、お湯を沸かすことに成功。ドリンキングウォーターをカップなどに注ぎ、そのままレンジでチン。お湯になります。日本から持参したコーヒーをドリップしてみたり、カップラーメン(タイのママーなど)を味わってみたりと、更にハッピーな巣篭もりホテル生活ができ、充実度が増しています。

 

面倒臭いのでベッドから動きたくないというときは、タイのカップラーメンでもいいかなぁという日が、地味に増えそうです。

 

ともあれ、おおよそ1ヶ月に及ぶ出張旅行でタイ(バンコク、チェンマイ)に滞在するわけですが、このような新たな発見が常にあり、飽きません。

 

現地タイのお気に入りの飲み物や、食べ物、お店や食堂、レストランにお惣菜。高層階にある見晴らしの良いフードコートなど。現在、昨年のバンコクの滞在に比べて、更に熟成度が増してきて、更に快適で楽しいです。もちろん、いつも両手を挙げて楽しいというわけではないですが、住めば都という諺(ことわざ)はその通りだと個人的にもそう思います。

 

日本には日本の良さが。タイにはタイの良さが。そしてタイはもともと東南アジアの国の中でも日本人が住みやすいし、実際に多く住んでいる国だけあるな。そう感じます。快適です。スコールと酷暑を除けば。

 

2013/9/25 タイ現地時間 17:40

タイ雑貨 通販 泰国屋(たいこくや)